TOP > スタッフブログ > 学芸

最新の記事

スタッフブログ

みなさん、サワディー!
タイエリアのオープン日と同じ9日は、
2018年度のリトルワールドカレッジ・ベーシックコースの最終日でもありました。

今年は約40名の受講生の方々が、全8回の講義を無事に修了されました。
大貫館長による最終講義は、
古代アンデス文明をテーマとして広く人類史・文明・文化について考える講義でした。


この一年をかけて野外家屋を中心とした世界の文化について学んできた受講生の方々にとって、
よい総括となっていたら嬉しく思います。

講義終了後は、代表の方に館長より修了証の授与をおこないました。
受講生の皆様、本当にお疲れ様でした!


そして、リトルワールドカレッジ・ベーシックコースは来年度も開講いたします!
現在、新規受講生を募集しております。
受付期間は、4月13日(土)の第1回講義日までとなっておりますので、
ご興味のある方はぜひお問合せください。
詳しくはこちらをご覧ください。

来年度も、カレッジならではのプログラムを予定しております。
皆様のお申込をお待ちしております♪


みなさん、你好!
中国の旧正月(春節)が明日ということで、
今年も台湾より現地協力者のご助力で新しい春聯(シュンレン)を収集し、
台湾 農家」の「聯(レン)」を新しいものに貼り替えました!

レンとは、中国の春節には欠かせない新年の装いで、
吉祥(きっしょう)とおめでたい気分を表す絵やおめでたいことばを赤い紙に書き、
門や入り口に貼って新年を祝い、邪気を払うものです。
 

まずは、日焼けのため色が剥げてしまっていた去年のレンを剥がします。
一年間ずっと貼ってあったため、なかなかするりとは剥がれません。
水を含ませてこすり落とし、雑巾でふき取っていきます。

次に、貼る位置に水のりを刷毛で塗ります。
だまにならないよう、均一にのばしてならします。


去年のレンを剥がす


水のりを塗る

いよいよ新しいレンを貼ります。
左右のバランスを見ながら位置を合わせ貼ったら、
空気が入らないようにタオルで押さえます。

このようにして、入口、扉、軒下などのレンを貼り替えていきました。


新しいレンを貼る


キラキラな「倒春」も

お昼前には、無事に貼替作業が完了しました。
これで、当館の台湾 農家も春節を迎える支度が整いました♪
今年は一部でキラキラなレンが登場しています。
去年までは無かったバージョンで、最近の台湾での流行を反映しています。
めでたい気分もパワーアップ↑↑しそうですね!

良く晴れた青空に似合う美しいレンを見に、ぜひお立ち寄り下さい☆
そして、門の前で衣装撮影もオススメです♪
おめでたい気分を楽しめるとともに、きっと福が訪れることでしょう・・・!



みなさん、ナマステ!
今日は、「ネパール 仏教寺院」の祈祷旗の交換を行いました。
チベット暦の正月を迎えるにあたって、
風雨にされされたためにボロボロになってしまっていた古い旗を外し、
新しくネパールから収集した祈祷旗へとリニューアルしました。


棹に新しい旗を留めていきます


貼り終わったら棹を起こします

次に、本堂前の棹の旗を交換しました。
祈祷旗は風雨にさらされ時間経過と共に痛んでいきますが、
チベット仏教では、旗に描かれた経典が風にたなびくことで
教えがが世の中に広められるということで、ご利益があると考えます。


ビフォー


アフター

前の祈祷旗もかなりボロボロになっていましたので、
そのお役目を充分に果たしたということですね。

新しい旗になって、とても華やかになりました!
ご利益もパワーアップしそうです♪
青い空にカラフルな祈祷旗がよく映えますね☆☆☆
新しい祈祷旗が風になびく様子を、ぜひ写真に撮りに来てください♪



みなさん、こんにちは
今年も残すところあとわずかですね。
12月27日からリトルワールドの野外家屋では、お正月の飾り付け展示が始まりました♪
今日はその展示を皆様にご紹介します。

・まずは、「沖縄県 石垣島の家」

玄関には、注連縄(しめなわ)飾りを取り付けて、床の間と仏壇にも飾り付けをしました。

・次は、「台湾 農家」

「台湾 農家」では日本のお正月に合わせて、正月展示第1弾として、祭壇の飾り付けを行いました。
「正庁」と呼ばれる家屋中央奥の部屋の、祖先や道教の神々へのお供え物が豪華になっています☆☆

台湾では旧正月(春節)を盛大にお祝いしますが、2019年の春節は2月5日です。
また、時期が近づきましたら春節飾りも行いますのでぜひご見学くださいね!!

・そして、「山形県 月山山麓の家」

床の間には正月花と大きな鏡餅が登場!もちろん、神棚や仏壇にもお供え物を忘れずに。
山形の家の前には、立派な門松もありますよ☆☆材料はほぼリトルワールド敷地内から調達したオリジナル門松です。

この時期限定の展示、リトルワールドのお正月風景をぜひ見に来て下さいね♪


みなさん、こんにちは!
本日開催した冬限定の特別ワークショップ「世界の道具にさわってみよう~何に使う道具かな?」の様子をちらっとご紹介します♪

今日の午前中は雨がちらつく生憎の天気でしたが、
元気な女の子がお母さんと一緒にワークショップに参加してくれました!
今回のワークショップは、パッと見ただけだと何に使うかわからないナゾの道具の正体を考えてもらう内容となっています。
まずはかんたんな練習問題を考えてもらいましたが、
さっそく鋭く冴え渡った答えを出してくれました☆☆☆

さて、次は本題のナゾ道具が登場☆
まずはじ~っくり観察してもらいます。
見るだけでなく、学芸員と同じように白い手袋をして触ったり持ったりして、気づいたことをどんどんメモしてもらいます。


次に、みんなで出したメモをもとに、何に使う道具なのかを話し合いながら考えていきます。
このときも、とっても良い意見や考えがどんどん飛び出していました。
カラフルなペンを使って、文章や文字だけでなくイラストも交えながら模造紙に書いていきます。
よ~く観察して考えてくれたので、かなり正解に近づいていましたよ☆


そしてナゾ道具の正体についての考えを発表してもらったあと、
答えについて使っている様子の写真を交えて解説しました。

正解がわかった後は、実際に使ってもらうタイム
他の国・地域の似たような道具も一緒に触って使い比べてもらいました。
このときも、使ってみて感じたことや気づいたことをどんどん教えてくれました!


最後に感想を書いてもらって、ワークショップは終了です。
社会の勉強に役立ちそう」という感想を書いてくれました♪
積極的にどんどん考えを出してくれるとても優秀なお友達でした!
インストラクターである学芸員も色々な見方を却って学ばせてもらうことができました。
ご参加いただきありがとうございました☆☆☆

ワークショップ「世界の道具をさわってみよう」は、明日・明後日も開催予定です。
まだまだ受付中ですので、ぜひぜひご参加下さい!
当日受付も可能ですので、小学生の皆さんの参加をお待ちしています☆☆☆

======「世界の道具にさわってみよう~何に使う道具かな?」======
【開催日】③12/23(日)、④12/24(月)、⑤12/29(土)、⑥12/30(日)
【時 間】10:30~12:00(60~90分、途中休憩有り)
【場 所】多目的ホール
【対 象】小学生(※1、2年生は保護者同伴です。保護者とペア参加となります。)
【参加費】\300(※別途入館料が必要です)
【人 数】各回20名まで

事前予約制となっております。お申込は下記の宛先までご連絡下さい。
【宛 先】TEL:0568-62-5611(ワークショップ受付係)
     ※定員に達した場合は受付を終了いたします。