MEITETSU

特別展みどころ 「こわい」は人間がひとしく持っている感情。視覚や聴覚を通して感覚的にゾクゾクしちゃう「こわい」世界へ、あなたをご招待いたします――。
特別展みどころ 「こわい」は人間がひとしく持っている感情。視覚や聴覚を通して感覚的にゾクゾクしちゃう「こわい」世界へ、あなたをご招待いたします――。

わたしたちは、何かを恐れ、怖がり、不安を抱えながら生きています。
							2020年は、コロナウイルスという見えない脅威に翻弄され、
							常に不安に向き合おうとする人々の姿がありました。
							 程度の差はあれ、「こわい」「不気味」「不安」といったネガティブな感情は、
							人間にはひとしく基本的な感情であると言えるでしょう。
							 この企画展示はこうした感情を
							一歩外側から見直してみようというところから始まりました。
							「こわい」「不気味」「不安」という感情は、
							どこから生まれてくるのでしょうか。
							リトルワールドにあるちょっとブキミな資料から、
							「こわい」を解体して探っていきましょう。

野外民族博物館リトルワールド

開催期間
2021年3月6日(土)〜7月11日(日)※5月1日(土)〜5日(水)は19時まで
会場
本館展示室1階 特別会場
開館時間
リトルワールド営業時間に準ずる
観覧料
無料 ※別途リトルワールドの入館料が必要です

チベット仏教の信仰の対象である仏尊。日本では大威徳明王として知られ、邪気を払い人々を救済するためにあえて恐ろしい姿になったとされる。

視覚は五感の中で最も優位を占める。直感的に「こわい」と感じるものはどんな姿形をしているのだろうか。
映像を交えながら、世界ではどんな姿がこわいとされているのかを見てみよう。

思わず背筋が凍る!?“いわく”があるモノがあなたを待ちうける。

数々の民族の仮面があなたを「見ている」場所。じっと止むことがない「視線」は、私たちに落ち着かない気持ちや緊張、不安を感じさせる。

目に見えない脅威から自分の身を守るため、人は超自然的に加護を求め、その願いを魔よけや神像に託した。世界の人々が「こ・わ・い」と向き合うさまを、魔よけやお守りなどを通して感じてみよう。

顔を仮面にむけて、表情を変えてみると…?

特別展 こ・わ・いモノ連動企画

  • こわ〜い!?ギャラリートーク 知れば知るほどこわ~い!? 学芸員の詳しい解説で、特別展をもっと楽しもう。

    日時
    4/24(土)・25(日)、5/22(土)・23(日)、
    6/26(土)・27(日)
    土曜:11:30~、日曜:11:00~、14:00~(各回30分)
    ※参加無料、予約不要
たくさんの「こ・わ・い」がアナタを待ってるよ。