TOP > スタッフブログ

最新の記事

スタッフブログ

みなさん、アニョハセヨ!
寒い日が続きますが、リトルワールドには春の便りが届きましたよ♪

韓国 地主の家にある紅梅が満開になりました♡


ぽんぽんとかわいらしく枝に花をつけていますよ。
寒い冬に春の訪れを感じさせるような鮮やかなピンク色です❀


満開の梅と地主の家を背景にカメラを構えれば、
まるでこの時期に韓国旅行へ行ったかのような写真が撮れちゃいますね☆


ちなみに、韓国 地主の家には紅梅の他に白梅もありますが、
まだつぼみが少し膨らみ始めたところなので、咲くのはもう少しあとになりそうです。

そして、韓国 地主の家では民族衣装体験もできます。


チマチョゴリには様々なカラーバリエーションがあるので、
この時期は梅の色と併せたものを着るのも素敵かもしれませんね♪


みなさん、ハッピーバレンタイン!

すこし気が早いですが、まもなくバレンタインですね♡
世界各国ではお菓子やお花、カードなど様々なものを贈りあうそうですが、
日本ではバレンタインといえばチョコレート!

というわけで、今日はミューズギャラリーで世界のチョコレートをたくさん集めた、
「ワールドチョコレートフェア」を開催しました♪

館内から集めた選りすぐりの世界各国のチョコレートを販売しています☆
人気の商品が並んでいるのでぜひ手に取ってみてくださいね。


特におすすめはベルギー産のチョコを贅沢に使った
「グランプラス」のチョコレート!
1粒ずつ丁寧に作られていて、口の中で幸せな香りが広がります♡


そして今年のバレンタイン限定のグルメは
赤と白のコントラストが印象的な「レッドベルベットケーキ」がお目見えです♡
真っ赤なカップケーキをたっぷりの生クリームと一緒にどうぞ★


「ワールドチョコレートフェア」は
2月11日(日)まで!
みなさんもチョコっとはやいバレンタイン気分を味わいにリトルワールドへお越しくださいね♪


みなさん、你好!
中国の旧正月(春節)が明日ということで、
今年も台湾より現地協力者のご助力で新しい春聯(シュンレン)を収集し、
台湾 農家」の「聯(レン)」を新しいものに貼り替えました!

レンとは、中国の春節には欠かせない新年の装いで、
吉祥(きっしょう)とおめでたい気分を表す絵やおめでたいことばを赤い紙に書き、
門や入り口に貼って新年を祝い、邪気を払うものです。
 

まずは、日焼けのため色が剥げてしまっていた去年のレンを剥がします。
一年間ずっと貼ってあったため、なかなかするりとは剥がれません。
水を含ませてこすり落とし、雑巾でふき取っていきます。

次に、貼る位置に水のりを刷毛で塗ります。
だまにならないよう、均一にのばしてならします。


去年のレンを剥がす


水のりを塗る

いよいよ新しいレンを貼ります。
左右のバランスを見ながら位置を合わせ貼ったら、
空気が入らないようにタオルで押さえます。

このようにして、入口、扉、軒下などのレンを貼り替えていきました。


新しいレンを貼る


キラキラな「倒春」も

お昼前には、無事に貼替作業が完了しました。
これで、当館の台湾 農家も春節を迎える支度が整いました♪
今年は一部でキラキラなレンが登場しています。
去年までは無かったバージョンで、最近の台湾での流行を反映しています。
めでたい気分もパワーアップ↑↑しそうですね!

良く晴れた青空に似合う美しいレンを見に、ぜひお立ち寄り下さい☆
そして、門の前で衣装撮影もオススメです♪
おめでたい気分を楽しめるとともに、きっと福が訪れることでしょう・・・!



みなさん、スラマシアン!

世界のチーズ&民族衣装フェア3月3日(日)までと、残り1か月をきりました。
着たい衣装や食べたいチーズグルメは楽しみましたか?
残り1か月ではありますが、まだまだ楽しんでほしい!
そんな気持ちを込めて新たに「世界のチーズ&民族衣装フェア」のポスターに
なりきれる場所をご用意しました☆

それがこちら!!


最近人気の顔はめパネル★

チーズの穴の空いたところにうまく片目がはまるようにして、はいチーズ!
ドイツのレストラン「ガストホフバイエルン」の入り口すぐに設置してあるので、
ぜひ行ってみてくださいね☆

そして、フォトスポットつながりでもう一つご紹介します。
入館ゲートに入ってすぐのフォトスポットも変わりましたよ~


インドネシアのバリ島で信仰されているヒンドゥー教の
有名な叙事詩「ラーマーヤナ」で主人公を助ける勇敢な二戦士として登場する、
グリーンモンキーホワイトモンキーがお出迎えします。

間に入って物語の主人公気分を味わっちゃいましょう♪

館内にはこの他にも様々なフォトスポットがあります。
ぜひ探して写真を撮ってみてくださいね!


みなさん、ナマステ!
今日は、「ネパール 仏教寺院」の祈祷旗の交換を行いました。
チベット暦の正月を迎えるにあたって、
風雨にされされたためにボロボロになってしまっていた古い旗を外し、
新しくネパールから収集した祈祷旗へとリニューアルしました。


棹に新しい旗を留めていきます


貼り終わったら棹を起こします

次に、本堂前の棹の旗を交換しました。
祈祷旗は風雨にさらされ時間経過と共に痛んでいきますが、
チベット仏教では、旗に描かれた経典が風にたなびくことで
教えがが世の中に広められるということで、ご利益があると考えます。


ビフォー


アフター

前の祈祷旗もかなりボロボロになっていましたので、
そのお役目を充分に果たしたということですね。

新しい旗になって、とても華やかになりました!
ご利益もパワーアップしそうです♪
青い空にカラフルな祈祷旗がよく映えますね☆☆☆
新しい祈祷旗が風になびく様子を、ぜひ写真に撮りに来てください♪